箱根駅伝2021

 

 明日は年に一度の箱根駅伝だ。二年前(2018年12月)に倒れて以来、初めて自宅で観戦する箱根駅伝でもあるから、感慨深くもある。
 昨年は、施設からのテレビ観戦だったが、シード落ちもやむなしの状況から何とか盛り返し、シード権を確保した母校は、今年は優勝をも伺いうる好調ぶりだというから、本当に楽しみでならない。
 箱根駅伝のテレビ中継は、ずっと昔からあったものだと思っていたら、1987年に始まったのだという。しかも、日刊スポーツの記事によれば、当時の箱根駅伝はコース変更もしくは大会中止を迫られ、存続の危機に瀕していたという。それがテレビ中継によって、学生ランナー一人ひとりの懸命な走りと人生のドラマがお茶の間に届けられるようになり、人々を感動させ、心を動かし、皆に元気を与え、世の中に大きな影響を及ぼしうるようになったことで、大会存続の危機も消え去り、箱根駅伝それ自体の襷もつながれた。いまや箱根駅伝の観戦は新春恒例の年中行事の一つにもなりつつある。

箱根の区間配置予想(早稲田)
往路:井川くん⇒太田くん⇒中谷くん⇒鈴木くん⇒諸富くん or 吉田くん
復路:北村くん⇒半澤くん⇒千明くん⇒山口くん⇒宍倉くん
※千明くんの覚醒に期待!!

(photo by クマキチ

(2021.1.1公開)



コメント

このブログの人気の投稿

ツツジとケヤキの町

月より団子か、はたまた酒か:10/1(旧暦8月15日)